レイアウト・ジオラマ作成に使用する物

■レイアウト・ジオラマ制作に使用する物

日本の鉄道模型レイアウト事情

レイアウトとは模型列車を走行させるための情景模型の事です。
日本では、狭い住宅事情の問題から、比較的小さめなNゲージのレイアウト製作が盛んで、鉄道模型雑誌で発表される作品もNゲージのものが多いです。
一昔前までは鉄道模型ファンが自分で製作する事が多かったのですが、車両サイズの小さい製品の普及や、工作離れに伴い、最近ではKATOの「デスクトップレイアウト」など、完成品の販売も盛んになりつつあります。

自作してみよう

様々なメーカーからたくさんのレイアウト・ジオラマ制作用のパーツが販売されています。
ネット通販等でも簡単に手に入りますので、簡単なものから自作してみましょう。自分で制作したものは、既製品とはまた違った味わい深さがありますよ。

レイアウトとジオラマの違い

両者共に情景模型の事なのですが、Nゲージ(鉄道模型)においては車両の走行が出来る情景模型をレイアウトと呼び、車両も情景の一部として固定もしくは静置され、走行が出来ない情景模型をジオラマ、又はシーナリーセクションと呼んでいます。

デスクトップレイアウト